転職エージェント会社 ギークリーとの面談をした

39歳転職活動

かつての同僚たちはしれっと上場企業に転職していたりするので、
ただそれだけで意外と自分もそこそこいい会社にすんなり入れちゃうのかななんて思っていた。

多くの人は転職エージェントを利用しているようなので、
まずはIT系に強いという渋谷にあるギークリーに登録してみることにした。

IT・ウェブ・ゲーム業界専門の転職エージェント- Geekly(ギークリー)

HPから情報をいれるとすぐに連絡が来て、面談の予定もすぐに決まり、
事前に履歴書と職務経歴書を用意したほうがいいとのことなので、
以下のサービスを利用してとりあえず作って送っておいた。
(エージェントが添削してくれるのかなという期待もあり)

ブラウザでつくれる履歴書「yagish(ヤギッシュ)」
https://rirekisho.yagish.jp/

ルーシッド職務経歴書サービス✓ – フォーマットから無料作成
https://lucid.jp/

そして面談当日。
服装は、なんでもいいとのことなので、ジーパンにパーカー、コート、スニーカー。

ビルに到着しエレベーターを上がると
きれいなおねーちゃんたちが出迎えてくれる。
転職のためにきてるとはいえ、きれいなおねーちゃんが担当してくれるの!?
とドキドキしたが、ただの受付だけ担当する人だった。

40代前後だろうか、ベテランっぽい男性が担当だった。
・担当の方の簡単な自己紹介
・自分の簡単な自己紹介
・転職を考えることになったきっかっけ
・転職で譲れない条件
・その他転職の情報(書類審査が通る確率は平均的にみると10-20%程度だとか)
などを話しした。

自分の経歴に自身がないことなども正直に話しをしたけど
「大丈夫」「大丈夫」を笑顔で安心させてくれる。

そして、いろいろ話が終わったら
履歴書・職務経歴書から事前にあいそうな求人を探しておきましたと15枚くらい求人票を渡されて
それを見てる間に面談で話した内容からさらに追加探してくると。
追加も15枚くらい?そして各会社について情報を教えてくれる。

渡された求人は、有名所から知らない会社まで幅広く。
そして、とりあえず応募したくないのだけ別にしてくださいとのこと。

ほんとに嫌だなと思ったわずかの会社だけわけて返したら、
それじゃこちらは応募しておきますねーって軽い感じで、
今後やり取りするためのマイページなどの説明をしてあれよあれよと終了。
履歴書・職務経歴書の添削のお願いってこっちから言わないとやってくれない人だったようで、
ほんとに最初に送った書類で一気に応募してた模様。。。

そして数日ごとに、書類審査 通過せずの連絡が届き、
2つの会社のみ書類審査通過した。

このときの書類審査通過率 約10%
やはりそんなもんなのか…

一つの会社は有名なアプリを運営している恵比寿の会社P
一つの会社はそこそこなアプリの運営などをしている原宿の会社A

でした。

続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました